スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進展

月1程度で書ければいいかなと思いつつも、気が付けば1カ月以上が経ってることに驚きを隠せません。
前回の日記を書いて以降、自分の人生における充足感が満たされない日々が続いておりました。

そして、遂にバイトデビューを果たし、社会復帰の一歩となり、喜ぶべき進展なのでしょうが、未だ胸の中のぽっかりと空いた何かが埋められずにいます。
自分の人生に関する不安もあるものの、それとはまた別の何かが僕を虚しくさせます。

何故満たされないのか、自分が何を求めているのか、ハッキリとしていることは、人との密接な関わり合いなのだと自分の中で結論が出ました。しかし、難しい話ですし、贅沢な悩みなのかもしれません。
僕に当然友達はいません。況や親友もです。彼女もできるとも思えません。
この虚しさは消すことが出来ないのかもしれません。ただ日々を過ごしていくしかないのでしょう。

このことに気付いたとき、家族という存在が自分の人生の大きな支えになっていたことに気づかされます。
うちの家族は家族で談笑をするほど明るい家族ではなく、一人一人が自立した冷めた家庭でした。それでも家族という無二の存在、自身を隠す必要もなく、すべてをお互いが知っている存在、つまりは自身との密接な関係にある存在が、どれほど大切なものなのかと、一人暮らしを始めてからやっと気づきました。

拙い語彙力と文章力のせいでいまいち自分の表現したいことを書くことが出来ません。

ブログの趣旨から脱線してしまいましたが、バイトはこれからも続けていこうと思います。バイトの周りの方も親切で、僕みたいな経歴の人間が雇われるお店もそうそうないと思うので。また数少ない人との関わり合いという機会の場でもありますしね。少しずつ社会復帰へと向かっている気はします。

ただこの虚無感をどう克服していくかが自分の人生で今後最も大きな問題になりそうな気がします。

そろそろこのブログのカテゴリも改めて行く必要がありそうですね。
取りあえず、対人恐怖症と引き籠りは外しとくとします。

また思いついたときにつまらない記事を書かせて頂きます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。